Type of Closed  Class 

 

On2 / On2-Routine

On2クラスの難易度

★★ ★★★★

最近では "On2" という言い方の方が主流になっています。( Mambo とも呼ばれています。)

ステップをするタイミングは123、567で、"On1"と比べて足の踏む位置が違います。

 "On2" テクニックを用いて踊る "On1" ダンサーが増えている為、見た目が "On1" と分かりにくいのですが、動きがスムーズで踊り方が楽なので "On2" を踊られる人が増えてきています。

Mitsue のオープンクラスは殆どがOn2になります。

クローズドクラスでも "On2" を受講する事ができます。

"On2" のクローズドクラスでは 基礎をしっかりと教え

"On1"の癖がついてよく間違う所をなおして、"On2" のイベントに行けるようにします。

On2-Routineのクラスの難易度

★★★ ★★★★★

On2-Routineというのは Mitsueのクローズドクラスで受ける事が出来ます。

On2のクラスより難しくなり、主にOn2の経験者用に作られたクラスです。

男性は週ごとにルーティンを増やして踊りこむので最終的には長いルーティンをソーシャルでスムーズに踊れるようになります。

女性はスタイリングを振りの中で学び、何度も同じルーティンをスタイリングと共に踊りこむ事によって

ソーシャルで自然に出てくるようにします。

 

Cuban

クラスの難易度

★★★ ★★★★★

アメリカのスタイル(ON1、ON2)と違って、キューバのスタイルは、もっと音楽を感じて体を動かすタイプです。

アメリカのスタイルはもっとテクニックにこだわったと言った方が分かりやすいかと。。

Mitsue の Salsa の原点はCubanです!

Cubanレッスンは Mitsueのクローズドクラスで受講できます。

音楽を楽しむ事を重視し、そしてCuba人の特徴をとらえたフォームを勉強し、Cubanサルサ界に行っても恥ずかしくない踊り方を教えていきます。

上級者には遊びやムーブメントを入れながらペアダンスをする事を学んで頂きます。

 

Bachata

クラスの難易度

★★ ★★★★

ドミニカ発祥のラテン音楽・ラテンダンスのひとつです。

サルサに比べてゆっくりな音楽で基本ステップは3歩踏んでは1拍待つを繰り返します。サルサに比べて男女の密着度が高くなります。

最近では ドミニカンバチャータ / センシュアルバチャータ / とBachata内でもカテゴリーが色々と増えてきました。

BachataのレッスンはMitsueのクローズドクラスで受講する事が出来ます。

クローズドクラスではドミニカン系、展開系、センシュアル系とまぜて教えていきます。

 

Shine(初級 / 初中級)

 

Shine(シャイン)とはサルサ用語で一人ダンスの事を意味します。

オープンクラスでもペアのレッスン前にシャインを勉強したり、シャインクラスというものありますが、クローズドクラスはもっと細かく1人踊りをした事が無い方用に基礎から教え、1人で踊れるようにしていきます。

● Shine 初級

クラスの難易度

★★★

一人ダンスで大事な、姿勢、アームの動かし方、足の使い方、

ターンの仕方などを細かく指導していき短い簡単なステップを覚えて

踊ります。

● Shine 初中級

クラスの難易度

★★★ ★★★★★

ベーシックの踏み方やターンの練習をしてから振りを覚えて

週ごとに振りが増え、最終的に長い振りを音楽に合わせて

踊り込んでいきます。

 

Movement

クラスの難易度

★★★★★

こちらの、Movementのクラスは、体を自由自在にコントロール出来るようにし、格好良く踊ることを目的としたクラスです。アイソレーションを中心に、指導していくクラスなので、シャインや振り付けを覚えるというクラスではありません。
体を動かすのが不得意な方は、この機会をお見逃しなく‼

Movementが自由に出来るようになると、とシャイン、振り付け、ペアダンス、他のジャンルのダンス等が、さらに格好良くなりますので、とても重要なクラスです。

 

 

Musicality

クラスの難易度

★★★ ★★★★★

Mitsue独自のスタイル。

音楽のアクセントや自分の好きな音楽を覚え、体のパーツやフットワークで音楽を表現し、音にはめて踊る事、音に見せる事。

上級者となるとペアで踊っている最中に入れる事が出来るようになりますが、レッスンでは楽器や歌を聴き取って1人で踊れるようにします。音の表現の仕方はゆっくりと指導してどういう動きをするとその音に近くなるかも説明していきます。

Mitsueのクローズドクラスで学ぶ事が出来ます。

Kizomba

クラスの難易度

★★ ★★★★

キゾンバ(Kizomba)とは?

アンゴラで生まれたダンスと音楽のジャンルの一つです。

ヨーロッパで流行っていてサルサに比べるとゆっくりの音楽で密着度が高いペアダンスです。

サルサの様にベーシックステップが何拍子に何歩と決められているわけでは無いのでアフリカンタンゴとも言われています。

最近では トラディショナル(アンゴラスタイル) / アーバンキズ と言われているようですが

 

● トラディショナル

 膝はゆるめたままで上半身も柔らかい動きになります。

 密着度が高くボディでリードします。

● アーバンキズ

 タンゴに似て足で遊ぶ事が多いです。

 枠でリードす事が多く密着度が低いです。

 

Mitsueのベーシックは主にトラディショナルスタイルを勉強していきます。

 
 

LDS (Ladies Styling)

クラスの難易度

★★ ★★★★★

女性限定のクラスです。
姿勢、歩き方、ベーシックの踏み方、アームの使い方、

仕草などの女性らしい動き方を教えていきます。

ペアワークにも活用出来ますし、シャインにも活用が出来ます。

クラスでは簡単なシャインも教えていきます。

また女性らしい仕草を身につける事で女子力をアップさせる事が出来ます。

Mitsueのクローズドクラスで受講する事が出来ます。

 

Rhythm Basic

クラスの難易度

★★★★★

様々なダンスでも活用するバウンスを丁寧に教えていきます。

On1サルサ、On2サルサ、バチャータ、パチャンガ、キューバンダンス、レゲトン、ストリートダンスと色々なダンスで活用が出来ます。

音楽にのる事が出来るとダンスがもっと楽しくなります。

基礎をたっぷりと練習して何度も反復するので、体に覚えこませる事が

出来るのでMitsueがとてもオススメしているクラスです。

Mitsueのクローズドクラスで受講する事が出来ます。