● 生い立ち(中学生時代)

皆さん、お待たせ致しました!!!


中学生時代に突入しちゃいました!

さてオタクからどうやって不良に変わっていったかご覧頂きましょう!!




中学校は中野区立第八中学校に通いました。

違う小学校から来てる生徒もいるので私の小学校時代を知らない

(オタクだとは知らずに)沢山の子が友達になってくれました。

でも家では一人でゲームばかりやっていたような、、、




中学1年生ではバスケ部に入るが、1年で練習がきつくてやめました。

みっちゃんは

努力しないタイプ♬

練習嫌いなタイプ♬


中学1年生では額のど真ん中にニキビが出来たのが恥ずかしくて絆創膏で隠したはいいが、ドラゴンボールの人造人間17号みたいな髪型で額に絆創膏なので余計に恥ずかしい感じになった。

でも本人は気づいていない。

その時の写真がこれだ!


ちなみに人造人間17号はこれね。




中学2年生ではミニスカートでひらひらしたパンツが履きたくてテニス部に入りました。が、ちょおおおおおおダサいジャージでトレーニングする羽目になるなんて、入部する時に分かると思うのだが、分からず入部。


これが噂のジャージだ!


これはひどいっ!!

まず、今ダンサーとは思えないこのミツエのポーズに、なんかのカルト集団なのかと思わせるようなこの絵図!!

話を元に戻しますが、本来テニス部で短いスカートにフリフリのパンツを穿く話が

ジャージがどーのこーのより、この写真の方に問題がある事に今気づきました。

気づくの遅くてごめん。



テニス部では練習にあまり出ていなかったのですが、ボールを最後まで諦めない根性

(これを『アタックナンバー1根性』と言います。)←勝手に作った。

で、いつもレギュラーで試合に出ていたので部活の人からは嫌われてました。



また『アタックナンバー1』が気になる方はこちらをどうぞ


『だけど涙がでちゃう だって女の子だもン』

久しぶりにこの曲聞いたら吹きました。


0:29辺りからただのイジメになります。

こんなの今放送したらコンプライアンスでひっかかります(笑)

これが今現実に起こったら、即ワイドショーで叩かれます(笑)

時代も変わったもんですね。

ってアタックNo.1をひっぱってごめんなさい。

つい懐かしくて。

皆さん、忘れてそうなのでもう一度伝えますが、私はバレーボール部ではなくてテニス部ですよ。

しかも軟式。。。

硬式テニス🎾で短いスカートにフリフリパンツ穿きたかったのに。。。





中2の夏にまた私を変える大事件がおこったのです。

私のファッションを気に入った他校の一個上の女の先輩が、

友達になろうって言ってくれまして、彼女と遊ぶようになったんです。

⬆︎どんな友達の作り方してるんでしょーか。


でも彼女はその学校の番長だったんです…


といってもこんな見た目では無い。


同じ小学校に通った同級生で、第四中学校に行った女の子達、4人らにハメられてその番長は私に大激怒。




その4人は「犯人は光枝だ」って言い張り、私は無実を訴えているんだけど、先輩はその4人の話しを鵜呑みにしたわけです。


で、次に何が起こったかといいますと集団リンチ6人対私1人のですよ!!

(同じ歳4人と関係ない奴1人と番長1人の合計6人)関係ない奴って誰だよ(笑)


公共の体育館のトイレで色々とやられました。

何度も革靴でスネを蹴られ

(顔殴られなくてよかった。)

頭から缶コーヒーかけられ

(熱湯じゃなくてよかった。)

手を洗うところをお水溜めて顔を沈めさせられたり

(コーヒー流せてよかった。)

上着脱がされ下着姿にされた後、自分の服でトイレの床をふかされました。

(床を舐めさせられたんじゃなくてよかった。)

ってどんだけプラス思考!!

今思えばとプラス思考に考えられますが、実際この頃はもうそりゃあんた悲劇のヒロインですよ!!


当時こんなんなってました。



でそこで私の救世主が現れたんです。

「おい!おまえら何やってんだよ!可哀相だろ!」って一個上の不良の先輩が止めに入ってくれたんですよ

白馬の天使ですね。ん?なんか違う、、白馬に乗った王子様って言いたかったんです。


ってこれでは無い。


こっちね!



惚れたーーーーーーーーーー!!






話しを元に戻しますが、番長や他校の4人組が帰った後、泣きながら走って帰りました。

家に帰るなりトイレに閉じこもってまぶたを蜂にさされたんじゃないの?ってなぐらい泣きましたよ。





それからは3日ぐらい登校拒否しましたね。でも私生まれ変わったんです!!


毎日自分の家の前の坂をウサギ飛びし、鉄アーレーでパンチの練習。←星飛雄馬か?





今度何人がかりでいじめられても絶対にコテンパンにやっつけてやる!!って思ったんです!!(コテンパン!昭和(笑))

お陰様でたくましくなりました。

って、なりすぎ。



でも学校では恐がられる存在になってしまったわけです。



身体も大きくなった私は態度まで大きくなっちゃったんですね。

ここら辺からですよ、私がオタクから不良になりはじめたのは。


皆さん白馬に乗った王子様覚えているでしょうか?

私はその先輩のことが好きになり、彼のいる不良グループのたまり場によく行くようになりました。


そのくらいの時期からでしょうか、、私もいつぞか煙草を吸うようになったのですが。

最初は真ん中の姉に便秘を相談したら「ミルクコーヒーとメンソール系の煙草で一発でデルヨ」と姉に言われて(中2の私に煙草を勧める姉も凄い)とんでもない理由で煙草を吸い始めたんでした。


そして全く覚えていないが、私は家に帰るなり

真ん中のお姉ちゃんと目が合うと


『何みてんだよ!こらぁああ!!』と言っていたらしいです。

なんともおそろしいですね。

ひとごと。




一体この頃のみっちゃんはどこにいってしまったのでしょう。





それから私は同級生の不良の男の子達とも遊ぶようになりました。

毎日彼らと遊びましたが

学校休んでチャリンコで公園に行きスケボーやったり、うちに集まっては皆でテレビゲームやったり(不良と言いつつも小学生なみの遊び!)

皆とサッカーやったり、バスケやったり…ってここで思い出に浸ってる場合じゃありませんでしたね。

学校のルールや法律を守らないことが多いけど、私にとってはとても友達思いの親友達なんです。。。


一番右端の調子にのってるやつが光枝です。

他、女の子2人は私のお姉ちゃん達、左が次女で右が長女。

男達は皆私の同級生です。

中学時代は毎日友達がうちに遊びにきていました。


話は変わりますが、

中学2年生の時、行き着けの美容院でいつも髪の毛をいじってくれているお姉さんに憧れて、ついに同じ髪形にしてもらったんです。

次の日、学校で先生が

先生「菊田さん!!どーしたのっ!!その髪は!?」

光枝「はい!美容院で染めました!」

ってみっちゃんは学校の規則なんて関係なく、したいと思ったら、後先の事を考えないでやっちゃうタイプ。

学校の先生に反発しようと思ってやったわけではないんですよ。

ただ、やりたいと思ったら、止められても、怒られても、やっちゃうんです。

それがみっちゃん。

めっちゃ怒られましたが、せっかく美容院でやってもらったのでもったいないから飽きるまでそのままに。

その髪形が飽きた時に真っ黒く髪の色を変えたら、ホームルームの時間に担任の先生が

「今日は菊田さんが髪の毛の色を元に戻してくれましたっ!!私は感動しましたよ!!

うっうっ(泣)菊田さんを更正させてくれたお友達本当にありがとう!!」って言ってました。

髪の毛真っ赤が飽きただけなんですって口が裂けても言えない。

号泣している先生の手前さすがに何も言えず、私もとりあえず一緒に泣いておきました。




さてここから勉強編です。

私の通知表の成績はメレンゲでした(1・2・1・2・)

でも体育と音楽は4を取ってましたけどね。

自慢にならない。。

小学6年に公文に通った時あなたのレベルではここから始めないとなりませんって1+1とか2+3とかの問題を解かされたぐらいですからってこれを自慢とは言いませんね。

数字を見るとめまいが

56146...あれ?最初の数字なんだっけ?

って数字を全く覚えられない



今でも問題出されたらとんでもない答を出す自信ありありです👍🏻


ま、なんでそんな事になったかと申しますと、

・小学生時代からゲームとテレビばっかり。

・小学生時代に、男の子に告白したらイジメにあい登校拒否をした。

・興味のないものに全く集中力が続かない。

・何時間も机に向かって勉強しても要領が悪く頭に入ってない。


ってこんな感じだったので

全く勉強が追いつきませんでした。


中学入ってから授業中は

ウォークマンで洋楽を聴きながら一生懸命カタカナに直す仕事

小説を書くという仕事

瞼を閉じて、口からよだれをたらす仕事で忙しかったです。




そして中学3年生になってから、一週間の内4日は学校に11時頃着いていた記憶があります。

なので、みっちゃんは学校にほぼ給食を食べに行く感じでした。


受験間近なのに、、




遅刻常習犯のみっちゃんは、授業中に入るのは小心者なので(不良なのに小心者)クラス終わるまでトイレで少年マガジン読みながらスルメ(マヨネーズ付き)を食べながら休憩時間になるのを待つのが日課でした。

一番端のトイレはほぼ光枝専用みたいになっていて、端が塞がっていてイカ臭かったら

『あ、みっちゃん来てる』って友達がわかるほどでした。


みっちゃんの朝ごはんセット


音楽は小学5年生から主に洋楽聞いていました。

でも小学生の頃初めて自分のおこずかいで買ったCDは

宮澤りえの『ドリームラッシュ』



小学校高学年はオールディーズ、ラップ、ダンスミュージック

中学時代はさらに幅をひろげてジャズ、レゲエ、ヒップホップ、スピードメタル、ソウル、ハウス、テクノ、トランスでいきなりここでサザンオールスターズ(アハハ これジャンルじゃありませんね)ま、かなり幅きかせて聴いてたって事です。


クラブデビューしたのは中2の時でした。

真ん中の姉が誕生日の時に家族皆で赤坂のプリンスホテルに泊まりに行ったんです。

写真はその時の

(お墓や神社やお寺じゃなくてよかったです。)園児時代参照

一番左の人、能面かと思いました。


はっ!


私か!


その日の夜に六本木に行きました。

パパ、ママ、長女、次女、光枝で "ロンドクラブ" っていうディスコに行ったんです。中へ入ったら客が殆どいなくて店員の黒服達がユーロビートでノリノリだったので直ぐ出ちゃいました。


で、次に行ったのは "ホットコロッケ" というレゲエバー、生演奏だったので私達はノリまくりました。


写真はイメージです。


パパ、ママを目の前にして娘達3人を次から次へとナンパしてくる外国人もいて面白かったです。

パパ「ほらみっちゃん、あそこの黒人さんがみっちゃんと一緒に踊りたがってるよ」

(パパ……それナンパ...)


クラブで踊る楽しみを知った光枝は(ナンパの方じゃないですよ)

よく次女に六本木のGASPANICに連れて行ってもらいました。

ナンパ目的が多いクラブで

ガチで踊り狂ってる私に皆さんドン引き。

勿論、誰も私に声をかけてくれません(笑)



姉には他、色々な所に連れて行ってもらいました。

・海(もちろん身体焼く為)

・日焼けサロン(もちろん身体を焼く為)←当たり前

・クラブ

・ショッピング

・カラオケ



日焼けサロンで次女と写真(中3)

っていうか黒すぎ!!

顔がもうアンパンマン!

しかもなんだそのポーズ

ラーメン屋の店主とその子分。

『ヘイ、オヤビン!』って今にも言いそう。

センスが凄すぎです。


そして中学3年生の頃4つ年上のサーファーの彼と付き合う事になったんです。

それが次回の生い立ち『高校生時代?』での人生の分岐点になるとも知らず、、、


ってめっちゃ濁しながら皆さんとお別れしたいと思います。

次回の『高校生時代?』を乞うご期待!!

今回アップするのに時間がかかりましたが、ガラスの仮面の連載よりかは早いので待っていて下さい。



それでは、いつものまとめにいきたいと思います。


● 生い立ち(中学生時代)のまとめ

1、6人対1人という武勇伝を持つ女。(負けてるけど)

2、顔がドザエモンになる。

3、ウサギ跳びで星飛雄馬になりきる。

4、人生の道を踏みはずす。

5、先生を感動させ号泣させるとても良い子。

6、1+1や2+3を解くのに時間をかける女。(時をかける少女と呼んで下さい。)

7、通知表の上でメレンゲを踊る達人。

8、授業中職人と化す。(ウォークマンで洋楽聴きながら英語の歌詞をカタカナに直す、または小説を書く)

9、トイレをイカ臭くする。

10、光枝のパパはナンパを手伝う。

11、日焼けサロンに通いつめ、髪の毛をスパイラルパーマあてて

どっからどーみても酋長にしか見えない(自分ではジャネットジャクソンのつもり)

12、煙草を便秘の薬だと思っていた。

13、カルト集団のリーダーになる。

14、努力嫌い、練習嫌いなみっちゃん。

15、アンパンマンになる。

16、ナンパ目的な人が多いクラブでガチで踊り狂う。

17、家族でディスコ♬

18、目が合っただけでキレるみっちゃん。









  1. #日記