私の初体験

あらやだ、皆さん?

何か違うもの想像してURLクリックされました?

まさかここで私のそっちの方の初体験を話すわけにはいきませんよ笑




私が初体験したのは デデンッ!!

『アカスリ と オイルマッサージ』!!



この42年間一度も経験した事がなく、ついこの間カンパニーの美絵さんに『二の腕がざらついて来たんですよぉ〜😭』って話をしたら

『それ皮脂じゃないですか?』





『なぬ?皮脂という事は私が汚いって事を申しておるのか?』と心の中で思いましたが、

実際そうです!私はお風呂に1年半くらい入っておりません!!!




って、お風呂に入ってないというのは湯船であって、シャワーは毎日浴びてますよ。



ま、そんなわけで皮脂がついてざらついてんじゃMitsueも格好がつかんので勇気を振り絞ってアカスリ&オイルマッサージに行ってきました!


場所はどことは言えませんが、外見や内装からしてかなり古くからあるスパ(お世辞にもスパとは言えない感じ)

👆🏻とっても失礼


中に入って思った事

せま😳!!

脱衣所3畳あるかないかで

階段上がったらすぐお風呂場

お風呂一種類

少なっ😖!!

そしてサウナとスチームサウナ

後、洗髪する所とアカスリやる部屋。おしまい。

これで入浴料3,990円もとるんかい。。。



20分後にはアカスリで呼ばれるので、ざざっと体を洗い、とりあえずお風呂に入った後、スチームサウナに入りました。

が、しかし、スチームサウナの部屋に入った瞬間スチームで何も見えない。。

誰もいないと思ってスッポンポンで立ち尽くしていたら

女性が一人既に入っておられていて、とっても恥ずかしい思いをしました。

きっとその女性は変なの来たって思っていただろう。

段々目がなれて来て周りを見渡すと

そこにはプラスチックのちっちゃい椅子が何個か置いてあり、彼女はそれにタオルを敷いて座っているんです。

『しまった!タオル外において来た、、、』



あたふたしてる姿を悟られたくなくて、さも床に置いてある砂時計をもの珍しそうに眺めているように見せかけそこで暫し、考え込みました。



結果

『よし!直で座っちゃおう!!』



あとで、椅子を洗えばいいんだ!

もしくは彼女は私よりも先に出て、私がどうするかなんて気にしないかもしれないし。



で、、、、




私限界、もう暑すぎて限界。。



結局私の方が先に出る羽目になりました。

プラスチックの椅子を外に持ち出し、シャワーで椅子を洗って戻って

私はちゃんとマナー守ってますよアピールをわざわざ知らない女性に向かってする自分に呆れました。




気をとりなおして、アカスリ呼ばれるまでお風呂に入って待機。

やっと番号で呼ばれ、アカスリの韓国人のおばちゃんに

『タオル持っていった方がいいですか?』と聞くと

おばちゃんは『大丈夫、大丈夫』と答える。


タオル要らないって事はあそこの台にすっ裸で横たわるって事か、、、



こりゃ、随分な試練だな。。そう思い横たわったら

おばちゃんが私の股に濡れた長細い小さいタオルを『パンっ!』って置いた。


こんな感じ


雑っ😵!!

まぁいい。股間丸出しでアカスリされるよりかはいいかと我慢しました。

さて足首辺りからアカスリが始まって、おばちゃんの最初の一言。

『あららっ!お姉ちゃん、凄い垢いっぱい出るよ!!』

『おいっ!そんな大きな声で言うなっ』って心の中で思いましたが

そもそもそれ聞いて喜んでいいのか、悲しんでいいのか分かりません。

何しろ、初めてのアカスリなので、痛いっす。

途中おばちゃんが『はい!次横!』

へいへい、言い方雑だけど、人は良さそうな人だから許すよ。




そこで事件が起きる。

私の股の間にあったタオルがハラリとずれ落ち、半分出ちゃった状態に。



おばちゃんは一切気にせず、私のアカスリに夢中なご様子。

なので勿論そのタオルは直してくれない。

これはねぇ、、ヘアーサロンでシャンプー台で顔にかけてある白い布が半分ずれて目が定員さんと合っちゃうのより恥ずかしいよ。



でも42歳にもなって股間の1つや2つ、見られたくらいで動揺してるなんて思われたくなかったので、平穏を装い、股間はそのまま堂々と放置しておきました。


そんなこんなで色々考えていると側面は終り、今度は後ろ向き。

もはやこの時にはタオルの存在すら感じないくらいどっかにタオルが行きました。

そしてもう二度と私の股間の元には戻って来てくれませんでした。


さらばじゃ、タオルよ。



おばちゃんに一言言いたい。

『タオル要る!?』

ものの10分未満でタオルの存在どうでもよくなるなら最初からタオル置く必要があるんかいな。

ま、いいわ。

タオル事件は置いておいて、最後の仕上げにまた上向き。

太ももをアカスリしてくれてるのはいいが、アカスリの手袋のと言うかミットの端っこが私の股間にちょいちょい当たる。



おばちゃーーーーーーん!!


ま、おばちゃんだからいっか。

さて次に胸辺りをアカスリしてくれたはいいが、乳首の上を思いっきりそのミットで通ってくれるので乳首が取れるかと思いました。

『そんな乳首の上、沢山往復すなーーーーーーーっ!!』


ってツッコミたかったけど、

小心者の光枝がものを言えるわけない。

とりあえず乳首取れなくて良かったです。

ちなみにこのアカスリの最中少なく見積もっても、7回くらいは

おばちゃんに『お姉ちゃん、垢いっぱい出るねぇ!!』って言われました。これは名誉な事なのか、、段々感覚麻痺して来ますね。


最後はお湯で全部そこらへんに落ちた私の垢を綺麗に流してくれたけど、自分から出た全ての垢をねりけしみたいに集めて

でっかい玉にしたいと思ったのは私だけでしょうか。。。そうじゃない事を祈ります。


さてお次はオイルマッサージ

私が想像していたオイルマッサージはこちら。


それに加えリラクゼーションな音楽とかも聞こえちゃったりして❤️



だが、写真とは全くかけ離れた様子。

このアカスリからの展開だから若干予想はしていたけどね。

なんと説明したらよろしいんでしょうか。。。

トリの胸肉を調理前の下ごしらえでオリーブオイルで雑に絡める感じ。

余りに強く押してくれるもんだから痛いのなんのって。

痛すぎて笑ったら、おばちゃんが『なんだい、痛いのかい?あはははは』いやいや、笑ってないで弱めてくれよ。

そしてサービスで顔にきゅうりのパックをしてくれた。

私のイメージでは



だったけど、

現実はこっちだった。



こりゃもう怪物じゃ。



でもとってもキュウリのいい匂い、食べたい感じ。

オイルマッサージと冷たいキュウリパックで気持ちよくなってると

今度はうつ伏せになれと申す。

いやいや顔キュウリまみれでうつ伏せになったらキュウリ顔からこぼれんじゃん!!

おばちゃんに『これキュウリパックしてるけど下むいたり顔動かしたらキュウリ大丈夫ですか?』

って質問したらおばちゃんは『大丈夫!大丈夫!横向いて!』

早くしろや!ってな感じで言ってくる。

もうっ雑っ😖!!

全て体のマッサージが終わったら、台の上で体育座りしろと申してくる。

何が始まるのかと思ったら

台の上で体育座りをしている私をドンと押して

私の体はオイルまみれなのでツルっと180度回転してしまいました。

『はい!こっち頭!』

こりゃまた雑っ😭!!

頭の向き変えるのにこんなやり方あるんかい!


さて次に何が起こるのかと申しますと、今度はおもむろに束ねていた髪の毛にゴムを解き始める。

しかもそのゴムを私の胸に放り投げる。

もう、笑いをこらえるの必死!!

まさかと思いましたが、どうやら今度は髪の毛を洗ってくれるようです。

せっかく夕方にヘアーサロンで購入したシャンプーとリンスで丁寧に洗ったばかりなのに、、、

そんな髪の毛洗ってくれるサービス聞いてねーーーー!!!!


髪の毛洗い初めて1分後。

さっきのは忘れてくれ。許す。おばちゃん気持ちよすぎるぞ。

ヘアサロンのシャンプーより気持ち良かった。。


最後は私の胸元に投げたゴムで最後私の髪の毛を束ねてくれたが、鏡を見たらえらいくたびれたムーミンのミーみたいになってました。

おばちゃーーーーーーーーーーーん!!


最後の最後まで雑ぅううううう!!!


結局私が今回初体験を終え、思った事。

最高に気持ち良かったです。

ツッコミどころが満載なおばちゃんのお陰で身も心も癒されました。笑笑

顔もパックのおかげでツッルツル✨✨


ちなみに今回、アカスリに行ったきっかけ。

腕のザラザラ、治ったかと思ったら、全然治っとらん。

皮脂ではなくてこりゃ乾燥じゃ。

アカスリで擦ってる場合ではなかったです。



さて私の長い長い、どうでもいい初体験を最後まで読んで下さってありがとうございました。

また生い立ちシリーズも書いていくので暇な時間を持て余してる時はぜひ MITSUE のブログにお立ち寄り下さいね。